2017年12月26日

2017年を振り返る

2017年も残すところあとわずか。
皆様にとって今年はどんな年でしたでしょうか。
小豆島の観光にとっても色んな動きがあった1年、振り返ってみたいと思います。
IMG_2793.JPG

小豆島観光国際化チームでは、二十四の瞳映画村において、ウェルカムサポーターによる「二十四の瞳」の紙芝居を日本語と英語の二言語で上演しました。回を重ねるごとに、皆さんどんどん上達していき、感情や動きを交えた素晴らしい上演となりました。小豆島に根付く不朽の名作を世界に発信する良い活動だったと思います。
英会話セミナーも月1回、変わらずに開催しています。参加者の皆さんからのアイディアで、内容もどんどんブラッシュアップしています。ご興味のある方は観光協会までお問い合わせ下さいね。
P4010020.JPG
二十四の瞳映画村での紙芝居。素晴らしい完成度でした!
IMG_6677.JPG
7月に岸田外務大臣(当時)がご来島の際には、ウェルカムサポーターで熱烈な歓迎を行いました!

フィルムコミッションでは、今年も多くのテレビ、雑誌、映画の取材や撮影が行われました。
中でも、映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」の撮影では、多くの島民エキストラの方にご協力頂きました。
肥土山農村歌舞伎舞台での撮影は、雪もちらつく厳寒の中、春のシーンという過酷(?)な撮影でした。しかし、カメラが回ると一転、皆さん寒さを全く感じさせない名演技で、瀬々監督も「小豆島の方々の協力がなければあのシーンは撮れなかった!」と唸るほど。
映画は大ヒット上映中です!まだ見ていない方はお早めに!
1712108年越しの花嫁小豆島上映会監督挨拶 (3).JPG
12月の先行上映会には瀬々監督がご来島。1150人を超える来場者にご鑑賞頂きました。

イベント関係では、世界最大級の旅のイベント「ツーリズムEXPOジャパン2017」に今年も出展することが出来ました。「WONDERFUL SETOUCHI」ブースで、瀬戸内海沿岸地域合同で出展し、瀬戸内・小豆島の魅力を国内外の方にPRすることが出来ました。また、瀬戸内への関心が年々高まっているようにも感じました。
その他にも、株式会社平井料理システム様のお力添えのもと行った「小豆島そうめん大試食会」、毎年恒例となった神戸みなとまつりや赤穂義士祭への参加など、島外でのPRの場も多い一年でした。
IMG_0947.JPG
ツーリズムEXPOジャパン2017 世界に向けて瀬戸内の魅力発信!
20108245_1064787043652600_4707420798171212293_n.jpg
神戸みなとまつりでは、酷暑の中精一杯PRさせて頂きました。

平成27年4月から毎月一度開催している主催セミナー「まるごと小豆島」では、本年も様々なジャンルに精通した講師の方々を迎え、とても興味深いお話をたくさんして頂きました。講演はもちろんのこと、ワークショップや体験型のセミナー、時には会場を飛び出して実際に目で見て歩いて学ぶ、といった趣向を凝らした回も多くありました。毎回毎回学びがあり、知れば知るほど面白くなりますね。
今後も、島の事を多角的に発見できるようなセミナーを開催していきたいと思います。
※1月のセミナーの案内はこちらから→http://shodoshima.or.jp/?p=9415

IMG_2282.JPG
11月「まるごと小豆島」秋の寒霞渓での青空教室の様子。
小豆島観光ボランティアガイドの方にご協力頂きました。


あっという間の1年。おかげさまで、様々なことに取り組むことが出来ました。
当協会に関わって下さったすべての皆様に心から感謝申し上げます。
来年もスタッフ一同精進致しますので、どうぞよろしくお願い致します。

小豆島観光協会 角田
posted by 小豆島観光協会 at 13:11| 香川 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

寒さで閉じこもるのは損かもしれない


12月も、はや半分が過ぎました。

冬の寒さは本格化し、布団から出るのがつらい、今年もそんな時期になりました。

そんななか、去る日曜日、早起きをして小豆島町二面(ふたおもて)地区にある「飯神(いかみ)山」に向かいました。

以前から訪れてみたかったものの都合が合わず、しかし、ぼやぼやしていると年が変わってしまうということで無理やり予定を組み、芯から冷え込んだ寒い日の、しかも日の出前の出発となりました。


IMG_1431.JPG
登山道入り口 まだ暗い 「飯神山 237.3m」と書いてあります


薄暗く、木枯らしが音を立てるなか、草の生い茂った山道を、いざ頂上に向けて進みます


登山道の様子はこちら(明るくなってから撮ったバージョン)
山道2.JPG


山道3.JPG


山道1.JPG


途中3.JPG
上っていくと、途中途中、このように岩が立っていて


途中1.JPG
よじ登ると、中腹からの景色を眺めることができます


山頂岩.JPG
そして、ついに頂上 道をふさぐような岩が目印です


この岩にのぼると、目の前はさえぎるものがありません。

その時、ちょうど朝日が雲間から見えてきました。


山頂眺め1.JPG
徐々に 徐々に

山頂眺め2.JPG
朝日が昇りました


早朝・山の上ということで、刺すような寒さにめげそうになりました。

それでも、その分透き通った空気の向こうに「歩けるんじゃないか」と思うほど静かな瀬戸内海が広がって、遠く向こうでそのまま空になっているような、油絵のような景色を見ることができました。



※今回行ってみて本当におすすめです。
ぜひ初日の出は小豆島の飯神山からご覧になってください!

※登山道は、整備されておりません。十分に足元に注意してください。





小豆島町 商工観光課 たからだ
posted by 小豆島観光協会 at 15:12| 香川 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」いよいよ全国公開!

先日12月10日に映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」の小豆島先行上映会が開催されました。
この映画は、岡山に実在されているご夫婦のストーリーを基に制作された、愛と感動の物語です。
今年の2月には小豆島でも撮影が行われ、多くの島民エキストラの方にご協力頂きました。
MX-2650FN_20171106_140705_0001.jpg
この日は、瀬々敬久監督がご来島され、上映前に舞台挨拶が行われました。
元々のストーリーには小豆島の設定はなかったそうですが、まさに監督の「勘」で小豆島に下見にいらっしゃり、この風景をぜひ物語に生かしたいと思われたそうです。(嬉しいですね!)
1712108年越しの花嫁小豆島上映会監督挨拶 (2).JPG
舞台挨拶後のインタビューで小豆島の印象を伺ったところ、「都会の良さと田舎の良さがうまい具合に共存・交流している島だと思う」と話されました。ご自身の大分の故郷とも情景が重なるところがあったそうです。
IMG_2095.JPG
映画のワンシーンで、佐藤健さん演じる尚志さんが「小豆島とっても良いところだった―。」というセリフが出てきます。なんとそれは、佐藤さんのアドリブなんだそうです!その話を聞いてとても嬉しく思いました。

小豆島島内では、数カ所で撮影が行われました。
ひとつは肥土山農村歌舞伎舞台。冬の寒い中、多くのエキストラの皆さんにご協力頂きました。
映像では寒さを全く感じない、暖かなシーンになっていますよ。歌舞伎役者の皆さんの熱演も必見です。
kabuki (15).JPG
(※写真は映画撮影時のものではありません)

もうひとつ印象的なのは旧戸形小学校。
海沿いの美しい場所に立つ小学校です。ここでも重要なシーンが撮影されました。
P4150180.JPG
他にも小豆島の各所にご協力頂きました。この場をお借りして改めてお礼申し上げます。

全国ロードショーはいよいよ12月16日です。
ハンカチとティッシュを忘れずに、ぜひ映画館でご覧くださいね!

<8年越しの花嫁 公式サイト>
http://8nengoshi.jp/#/boards/8nengoshi

小豆島観光協会
小豆島フィルムコミッション
角田
posted by 小豆島観光協会 at 13:08| 香川 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

オリーブリース(クリスマス編)

12月も半ばとなりました。

寒い毎日ですが、もうすぐクリスマスということで、小豆島らしい
「クリスマスリース」を作ってみました。

使うのは、オリーブの枝です。

まずは

〇40pくらいの長さのオリーブの枝を、21本用意します。
(剪定を兼ねて、ピョコピョコ飛び出ている枝を使います)

〇枝の先の新芽は切り取ります。(枝先から2センチ程度)

リース1.jpg


〇長さをそろえて、枝を3等分します。(一束7本くらい)

リース3.jpg

〇切り口をそろえて、切り口から.3pくらいのところをワイヤーできつく締めます。

リース4.jpg

〇3束をつなげていきます。(55センチくらいになるように)

リース5.jpg
※1束の半分くらいづつ重ねていくとうまくできます。

〇思い切りよく曲げて円にします。

リース6.jpg

〇枝先と切り口をワイヤーでくくって、きれいな丸に整えます。
 この時飛び出ている枝をワイヤーで押さえるときれいにできます。

リース7.jpg

〇飾りを付けます。

8リース.jpg

玄関に飾ると、その家に幸せを呼ぶといわれているオリーブリースのクリスマスバージョン
完成です。

ぜひぜひお試しあれ。


小豆島町観光協議会  高岸


posted by 小豆島観光協会 at 13:40| 香川 ☀| 花・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

いよいよ開催です!

本日12月8日、明日12月9日の2日間、小豆島で初めてのプロバスケットボール公式戦が行われます。

pop.jpg


着々と準備が進んでいる会場を一足先に覗いてきました。

まず、入口でどーんと出迎えてくれているのは小豆島の醤油づくりに欠かせない大切な木桶です。


blog8.jpg
「木桶の王国小豆島」と書かれた小豆島でつくられた木桶



そして、黄色いTシャツと写真パネル。

blog9.jpg
小豆島公式戦オリジナルTシャツ

blog1.jpg
これまで撮った写真パネルがいっぱい。


静かに始まりの時を待つアリーナ

blog5.jpg


blog7.jpg

blog10.jpg


さあ、いよいよです!

本日12月8日は17時00分開場、19時00分試合開始。
明日12月9日は12時00分開場、14時00分試合開始です。


試合開始前に色々なイベントがあったり、この2日間限定のおいしい屋台もいっぱいです。


今日と明日はフレトピアホールに集まれ〜!!


詳しくは小豆島スポーティーズHPをご覧ください


小豆島とのしょう観光協会 川下


posted by 小豆島観光協会 at 11:13| 香川 ☔| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする