2015年07月23日

大きなハサミをフリフリ

夏休みに入り、暑い日が続いていますね。
小中高校生のみなさん、夏休みの宿題は進んでいますか?


自由研究を何にしようか迷っている人、夏休みの間に普段知らない小豆島の希少な生き物について調べてみてはいかがでしょうか。


IMG_4764.JPG



皆さんはハクセンシオマネキを知っていますか?


ハクセンシオマネキは、環境省・香川県の準絶滅危惧種に指定されている希少なカニで、
淡水と海水がまじった汽水域とよばれている干潟に巣穴をほってすんでいます。


IMG_4757.JPG


オスは左右どちらかのハサミが巨大化していますが、メスはどちらのハサミも小さく同じ大きさです。


IMG_4733.JPG
ハクセンシオマネキのオス(片方のハサミが巨大化しているのが特徴)


香川県が平成15年に発行している「ハクセンシオマネキ保護管理マニュアル」によると、
小豆島内でも、渕崎地区の伝法川をはじめ、草壁地区の別当川、安田地区の安田大川など、9の河川で生息しているそうです。



その1つ伝法川の河口には「伝法川河口 ハクセンシオマネキ群生地」という看板が設置されています。


IMG_4771.JPG
伝法川河口に設置されている看板



看板によると、

夏の時期にもっとも目につく白い大きなハサミを振りかざす2p位の小さなカニです。
ハクセンシオマネキの「ハクセン」は、オスが振りかざす大きな白いハサミを白い扇に見立てたもので、「シオマネキ」は潮を招いている様子を示したものでこの名前がつけられています。

と、名前の由来が書かれていました。


階段を下りていくと、白い小さなカニが一斉に巣穴に隠れてしまいましたが、しばらくじっとしているとゆっくりと巣穴から出てきて大きなハサミを器用につかって砂を口に運んだり、ハサミを大きく動かしたりするかわいい姿を見せてくれました。


IMG_4786.JPG
伝法川の河口



ちょうど夏の間がハクセンシオマネキの繁殖期。
オスが大きなハサミをフリフリ動かしてメスにアピールする様子も見ることができると思いますので、ぜひ近くで観察してみてください。

ただし、観察する際は近づきすぎてカニや巣穴を踏みつぶさないように、カニを驚かさないよう、静かに観察してくださいね。
また、海辺なので大人の人と一緒に観察するようにしてください。



今回は伊喜末(いぎすえ)地区の漁港の横を流れる浜寺川でもハクセンシオマネキを見ることができましたよ。


IMG_4770.JPG
伊喜末漁港

IMG_4767.JPG
浜寺川の河口



小豆島にすむ希少なカニ、ハクセンシオマネキ。
皆さんの近くの川でも白いカニがハサミをフリフリさせていませんか?

よかったら自由研究の題材にして、もっと詳しく調べてみてくださいね。
*土庄町立図書館に詳しい資料がありましたよ。


小豆島とのしょう観光協会 川下


posted by 小豆島観光協会 at 17:03| 香川 ☁| 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月07日

ホタルの上陸

小豆島では初夏になるとホタルが現れます。

DSCN0267.JPG

ホタルが飛び始めるのは、5月中旬〜6月中旬です。
昨年の6月初旬に産卵し、7月中旬にふ化したホタルの幼虫は
約9ヶ月間、水の中で過ごしました。
そして4月初旬〜中旬にホタルの幼虫は水の中から陸へと上がります。
ホタルの上陸です。
これが上陸したホタルの幼虫です。

DSC06822.JPG

現在〜1週間程度という短い期間ですが、中山地区(殿川)では、
上陸したホタルの幼虫を見ることができます。

DSCN0262.JPG

ホタルは幼虫の頃から光を放ちます。
飛ばないホタルというのも、神秘的です。
光っているホタルの幼虫を、是非、皆様の目で見て頂きたいです。

そして上陸したホタルの幼虫は、飛び始める準備のため、
1ヶ月間、土の中でくらします。
また、1ヶ月後が楽しみです。

DSC06797.JPG



小豆島観光協会 福井
posted by 小豆島観光協会 at 15:22| 香川 🌁| 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

イルカに遭遇

11月30日、日曜日に小豆島の北東部にある大部(おおべ)沖の海でイルカの群れが泳いでいるのを漁師さんが発見!

iruka.JPG


イルカが泳いでいた場所は、大部港と日生港を結ぶフェリーが航行している付近だそうです。



小豆島の近海でイルカが泳いでいるなんて今まであまり聞いたことがなかったのですが、これからフェリーに乗る時は海を眺めてみようと思います。
イルカに会えるかもしれない!と思うと、ワクワクする船旅になりそうです。

観光客の皆様も、運が良ければ小豆島に向かうフェリーからイルカを見られるかもしれませんよ。

漁師さんが撮影した動画





小豆島とのしょう観光協会 川下
posted by 小豆島観光協会 at 20:15| 香川 ☁| 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする