2017年07月03日

アートノショーターミナル写真展


昨年の瀬戸内国際芸術祭2016をきっかけに『アートノショーターミナル』として生まれ変わった土庄港フェリーターミナル。

IMG_9854.JPG
アートノショーターミナル


船の待合所としてだけではなく、今もアート作品を楽しむことができます。

IMG_4208.JPG


先週、2階のアートスペースに展示してある写真展がリニューアルされました。

IMG_4214.JPG

「TOKYO 東京2」鈴木弘之写真展

この写真展は、2011年5月、上海美術館にて開催された「TOKYO 東京」のアートノショーターミナル版。
当時東京にて日々行われていた建築現場の写真展となっています。

IMG_4217.JPG

IMG_4219.JPG


また、この写真展示に合わせて、地元中学生を対象に鈴木弘之氏の講演会も開催されました。

鈴木氏は、

「海上滑走路建設や高層ビル建築を人間の知恵と力と計算で創ることを理解いただき将来のなりたい「夢」をひとつ加えることができれば」と思いを語ってくださいました。

P6280164.JPG


圧倒的な大きさの建造物。
複雑に入り組んだ迷路のような構造。
それを創り上げていく人の力。

モノトーンの写真に込められた思いをぜひ、感じてみてください。

また、土庄港周辺には、「太陽の贈り物」や「石の絵手紙」などのアート作品もありますので、ぜひ合わせてご覧くださいね。

IMGP2577.JPG
太陽の贈り物


IMG_1454.JPG
石の絵手紙


*土庄港ターミナルビル横の駐車場は1時間以内まで無料で駐車できますので、ぜひご利用ください。


小豆島とのしょう観光協会 川下



posted by 小豆島観光協会 at 12:02| 香川 ☀| ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

リニューアル!

新年明けましておめでとうございます。

本年も小豆島のホットな話題からプチ情報まで大小様々な魅力を皆様にお届できればと思っていますので、何卒よろしくお願いします。


さてさて元旦から晴天が続く小豆島。
年末年始も観光や帰省された人たちで島の中は賑わっていましたね。

島に来る人が必ず立ち寄るのが港です。
小豆島には6か所の港がありますが、一番船の便数が多い土庄港には瀬戸内国際芸術祭をきっかけにつくられたアート作品が2つあります。

1つは「太陽の贈り物」

2013.3.9土庄港アート 078.JPG


こちらは2013年に制作された作品で、オリーブの王冠をモチーフにしたモニュメントで、昼間は陽の光に照らされ、夜にはライトアップされて黄金に輝いて船の航行を見守るように、小豆島に来る人を出迎えるように設置されています。


2013.3.9土庄夜アート 002.JPG
ライトアップされた「太陽の贈り物」



そしてもう1つは「アートノショーターミナル」

土庄港にある円柱の建物・フェリーターミナルビル内が昨年の瀬戸内国際芸術祭2016を機に丸ごとコシノジュンコさんプロデュースの作品になったようにリニューアルされています。

IMG_3114.JPG
瀬戸内国際芸術祭2016をきっかけに館内全面リニューアルされたターミナルビル



1階にはアート集団アトリエオモヤとコシノさんがコラボレーションして、約10万個のビー玉を使った作品”海と太陽のモード”が展示されています。太鼓を叩くと表面の布が波のように揺らめいてとても綺麗な作品です。

IMG_3127.JPG
2階から見下ろすと全体がよく見えます


そして瀬戸内国際芸術祭が閉幕した今も2階にあがると「JUNKO KOSHINO “CUBA”写真展」を鑑賞することができます。

IMG_3123.JPG
JUNKO KOSHINO がキューバ史上初めて行ったファッションショーのドキュメンタリー写真などが展示されている


瀬戸内国際芸術祭の期間中に見逃した!という方はぜひ一度足を運んでみてくださいね。



そして昨年末、新たにフェリーターミナル内のトイレの中がアート作品に改装されているのをご存知ですか?

こちらは、コシノジュンコさんとアーティスト田中秀和さんのコラボ作品となっていて、抽象絵画作品が壁面にプリントされています。

IMG_3121.JPG
トイレの中もアート作品に!

知らずに入るとちょっとびっくりするかもしれませんが、不思議なデザインについ見とれてしまいますよ。


また、トイレのピクトグラム(絵文字・絵記号)をよく見ると…

IMG_3118.JPG



ピクトグラム.jpg

女性トイレのピクトグラムはなんと!コシノさんのイラストになってるんです。

こんな遊び心も隠された土庄港フェリーターミナルビル。

島外の人も島内の人も土庄港を利用される際はちょっと時間をつくってアート作品を楽しんでみてください。


小豆島とのしょう観光協会 川下



posted by 小豆島観光協会 at 19:13| 香川 ☁| ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

明後日まで

3月20日に開幕した「瀬戸内国際芸術祭2016」の春会期も残すところあと3日となりました。
皆さんはアート作品巡り、されましたか?

小豆島だけでも約100点、豊島でも約20点の作品が展開されています。

IMG_6842.JPG
「太陽の贈り物」チェ・ジョンファ(土庄港)


IMGP2361.JPG
「迷路のまち〜変幻自在の路地空間〜」目(土庄本町・迷路のまち)


PIC_2489.jpg
「ひとりおどり」チャールズ・ウォーセン(神浦・三都半島)



小豆島・豊島は春・夏・秋会期すべて開催されますが、春の景色の中で見られる作品は今だけのもの。


また、今回は「食」をテーマに島の文化や生活を感じてもらおうと郷土料理や地元食材を使った食の提供が色々なところで行われています。

小豆島内では、地元の人たちによるお接待が行われている場所もあります。

まだどこにも行っていないという人は今週末、でかけてみてはいかがでしょうか。

そして、ぜひアート作品鑑賞だけでなく島の美味しいものを食べたり島の人たちと触れ合ってみてください。

作品がどこにあるか分からないという人は観光案内所等で小豆島観光協会が発行している「まるごと小豆島・豊島本」を入手してくださいね。

IMG_6883.JPG


瀬戸内国際芸術祭の作品はもちろん、小豆島・豊島の観光名所なども一緒に紹介されている他、交通アクセス情報(路線バスや船のダイヤなど)も1冊にまるごと入っているので便利ですよ。

サイトもありますので合わせてご覧くださいね。

まるごと小豆島・豊島WEB 



島に元々ある風景やそこにある暮らし・文化などにも目を向けながらアート巡りを楽しんでくださいね。

IMGP0428.jpg
豊島の棚田


IMGP2693.JPG
小豆島土庄町・屋形崎


小豆島とのしょう観光協会 川下
posted by 小豆島観光協会 at 11:49| 香川 ☀| ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする