2017年12月18日

寒さで閉じこもるのは損かもしれない


12月も、はや半分が過ぎました。

冬の寒さは本格化し、布団から出るのがつらい、今年もそんな時期になりました。

そんななか、去る日曜日、早起きをして小豆島町二面(ふたおもて)地区にある「飯神(いかみ)山」に向かいました。

以前から訪れてみたかったものの都合が合わず、しかし、ぼやぼやしていると年が変わってしまうということで無理やり予定を組み、芯から冷え込んだ寒い日の、しかも日の出前の出発となりました。


IMG_1431.JPG
登山道入り口 まだ暗い 「飯神山 237.3m」と書いてあります


薄暗く、木枯らしが音を立てるなか、草の生い茂った山道を、いざ頂上に向けて進みます


登山道の様子はこちら(明るくなってから撮ったバージョン)
山道2.JPG


山道3.JPG


山道1.JPG


途中3.JPG
上っていくと、途中途中、このように岩が立っていて


途中1.JPG
よじ登ると、中腹からの景色を眺めることができます


山頂岩.JPG
そして、ついに頂上 道をふさぐような岩が目印です


この岩にのぼると、目の前はさえぎるものがありません。

その時、ちょうど朝日が雲間から見えてきました。


山頂眺め1.JPG
徐々に 徐々に

山頂眺め2.JPG
朝日が昇りました


早朝・山の上ということで、刺すような寒さにめげそうになりました。

それでも、その分透き通った空気の向こうに「歩けるんじゃないか」と思うほど静かな瀬戸内海が広がって、遠く向こうでそのまま空になっているような、油絵のような景色を見ることができました。



※今回行ってみて本当におすすめです。
ぜひ初日の出は小豆島の飯神山からご覧になってください!

※登山道は、整備されておりません。十分に足元に注意してください。





小豆島町 商工観光課 たからだ
posted by 小豆島観光協会 at 15:12| 香川 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」いよいよ全国公開!

先日12月10日に映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」の小豆島先行上映会が開催されました。
この映画は、岡山に実在されているご夫婦のストーリーを基に制作された、愛と感動の物語です。
今年の2月には小豆島でも撮影が行われ、多くの島民エキストラの方にご協力頂きました。
MX-2650FN_20171106_140705_0001.jpg
この日は、瀬々敬久監督がご来島され、上映前に舞台挨拶が行われました。
元々のストーリーには小豆島の設定はなかったそうですが、まさに監督の「勘」で小豆島に下見にいらっしゃり、この風景をぜひ物語に生かしたいと思われたそうです。(嬉しいですね!)
1712108年越しの花嫁小豆島上映会監督挨拶 (2).JPG
舞台挨拶後のインタビューで小豆島の印象を伺ったところ、「都会の良さと田舎の良さがうまい具合に共存・交流している島だと思う」と話されました。ご自身の大分の故郷とも情景が重なるところがあったそうです。
IMG_2095.JPG
映画のワンシーンで、佐藤健さん演じる尚志さんが「小豆島とっても良いところだった―。」というセリフが出てきます。なんとそれは、佐藤さんのアドリブなんだそうです!その話を聞いてとても嬉しく思いました。

小豆島島内では、数カ所で撮影が行われました。
ひとつは肥土山農村歌舞伎舞台。冬の寒い中、多くのエキストラの皆さんにご協力頂きました。
映像では寒さを全く感じない、暖かなシーンになっていますよ。歌舞伎役者の皆さんの熱演も必見です。
kabuki (15).JPG
(※写真は映画撮影時のものではありません)

もうひとつ印象的なのは旧戸形小学校。
海沿いの美しい場所に立つ小学校です。ここでも重要なシーンが撮影されました。
P4150180.JPG
他にも小豆島の各所にご協力頂きました。この場をお借りして改めてお礼申し上げます。

全国ロードショーはいよいよ12月16日です。
ハンカチとティッシュを忘れずに、ぜひ映画館でご覧くださいね!

<8年越しの花嫁 公式サイト>
http://8nengoshi.jp/#/boards/8nengoshi

小豆島観光協会
小豆島フィルムコミッション
角田
posted by 小豆島観光協会 at 13:08| 香川 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

11月26日(日)に瀬戸内海タートルマラソン全国大会が開催されます!

11月26日(日)に第38回瀬戸内海タートルマラソン全国大会が土庄町で開催されます。

IMG_3225.JPG


毎年、紅葉の美しい11月下旬に開催されるタートルマラソンはタートル(亀)のようにゆっくり走ろうがテーマになっています。

土庄町の中の北部海岸線の瀬戸内海が見渡せるルートで、10km・ハーフ・フルの3コースがあります。

沿道には小豆島ならではのお接待の数々が用意されていて、地元の方々とのふれあいも楽しみの一つだそうです。ゴールでは温かい小豆島手延素麺が用意されていて、ウレシイおもてなしもあります。


参加されるランナーのみなさんは楽しみながら……がんばってください!

土庄町商工観光課 my

★瀬戸内海タートルマラソン全国大会開催中は交通規制があります。

IMG_3223.JPG

IMG_3224.JPG
posted by 小豆島観光協会 at 16:41| 香川 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする