2018年06月26日

『こうたろうもも』=『しょうどしまのすもも』

小豆島の6月の果実と言えば「すもも」
島では親しみを込めて「こうたろうもも」とも呼ばれます。

P1011342.JPG

それは小豆島ではすももが藤本幸太郎さんによって広められたから。

品種改良されたメスレー種のすももは戦後間もなく
藤本幸太郎さんによって広められ、今は三都半島を中心に栽培されています。

P1011463.JPG

果実が赤く、小ぶりで糖度が高いのが特徴。

旬の時期にはあちらこちらのお家からおすそわけが届きます。
そのまま食べるのももちろん、ジャムにしてもとっても美味!

P1011339.JPG

熟してから収穫するので島内で食べるすももはみずみずしくて本当に美味しいです。

P1011354.JPG

ちょっと残念なのが
熟しはじめると完熟するまでがとても早いので、食べられる時期がとても短い期間限定の果物だということ。
油断するとあっという間に旬が過ぎ去ってしまいます。

年中食べることのできるすももを使った商品もおすすめ。
さっぱりとした甘さで人気のすももソフトにすももジュース。
大人にはすももワイン。


すももソフト.JPG

ジェラート専門店ではすももジェラートも登場します。
変わったところではすもも素麺まで!

みなさんの一番の「すもも」を見つけて下さいね!
小豆島観光協会 新名

posted by 小豆島観光協会 at 11:35| 香川 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする