2018年05月01日

しょうどしま母娘旅

おかーさんが
フェリーにのって
やってきた



移住してひと月たちました。
故郷の母が、心配してか、観光したいのか、遠路はるばるやってきました。

いまの時期、島内にはいたるところに天然の藤が咲いています。
家庭の庭先に藤棚をつくって…ということではなく、
山の木に蔦を這わせて、咲きまっているのです。
わたしも驚きましたが、母も感動しきりでした。


BA521769-73DB-44AA-AB12-9E09353EA483.jpeg



母のリクエストでやってきたのは、寒霞渓。
新緑まっさかりでした。山頂では、ショウドシマレンギョウも見られました。
わたしのお気に入りは鷹取展望台です。
映画「八日目の蝉」のロケ地でもありますが、他の展望台よりも奥まっていて、ひとも少ない穴場です。
みどりが優しく、葉の音もやわらかく、とても心地のいい時間でした。


882E26D0-B8DB-441D-A126-2EDBE402D0B6.jpeg


しょうどしま母娘旅さいごの夜は、月がとてもきれいでした。
もうすぐ満月のお月さんは、赤みがかかって、おいしそうでした。
島の海は、波がないので、月の光が海面にまっすぐな道をつくります。

2437AC69-5181-425D-B49D-D41CD3D1CB21.jpeg


島では、なんにもしないで過ごすのがおすすめ!なんて思っていますが、なんだかんだと動き回ってしまいました。それだけ良いところ、自慢したいところがたくさんあるということです。

つぎはゆっくり来て、暮らすように過ごしてもらおうと思います。


小豆島観光協会 青山


posted by 小豆島観光協会 at 10:43| 香川 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする