2018年02月06日

島のKA・N・KI・TSU!!

私にとって小豆島に来て3回目の冬です。
この冬は、たくさんたくさん“ある物”を食べました。
それは・・・
02091144_56b9529a19d62.jpg
・・・柑橘!!

小豆島に来て驚いたことは、たくさんの果物や野菜をご自宅の庭や畑で作られているということ。
島に来るまで野菜や果物はスーパーに並んでいるもの、という感覚だった私にとって、とても新鮮だったことを覚えています。
その種類の多さはもちろんですが、その中でも作られている方によってどことなく色や形に違いがあり、それもまた個性的で愛おしいのです。
みかん-2.JPG

話しは戻り、この冬は本当にたくさんの柑橘類を食べました。
みかん、文旦、ハッサク、デコポン・・・
中でも島に来て初めて食べたものが「スイートスプリング」です。
46311270_01_web.jpg
「スイートスプリング」は、温州みかんの「上田温州」と「ハッサク」の交雑種で、静岡県生まれの柑橘です。現在九州で多く生産されているようですが、香川は全国生産量5位、小豆島でも冬には多く収穫されます。果肉はオレンジ色で、果汁が多くてソフトな食感。ハッサクのような香りがしますが、酸味は少なく上品な甘さ。
(参考サイト:果物ナビhttps://www.kudamononavi.com/zukan/citrus/sweetspring
見た目はまるでグレープフルーツ?と思いましたが、これがまた本当に美味しい!!

IMG_2102.JPG
島の食の豊かさを改めて感じた冬。
季節の島の恵みを頂きながら寒い冬を越えていきます。

小豆島観光協会 角田
posted by 小豆島観光協会 at 14:17| 香川 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする