2018年01月17日

2018年島開き法要のお知らせ

小寒と大寒の間、ちょうど今頃の季節、
小豆島では「寒参り」という霊場を回る遍路さんの団体に出会うことがあります。

遍路2.JPG

「寒参り」は雪が多くて冬場に農作業ができない日本海側のお遍路さんが
団体でお参りしたことが始まりと言われていて、
今年も5日、6日には霊場で真剣にお祈りするお遍路さんの姿が見られました。

4-8M-Dsc_2708.jpg

寒参りが終わる頃、「島開き法要」が行われます。
新年になって一番初めの大師の日、1月21日。
小豆島のお遍路さんの巡拝シーズンが始まりを告げる行事です。

242.jpg

土庄港で岡山からのお遍路さんをお迎えして、
霊場のご住職、白装束のお遍路さんやかわいいお稚児さんがお迎え大師像と一緒に
小豆島霊場総本院まで約1キロの道を練供養で歩いて行きます。

116.jpg

御詠歌隊やお遍路さんの鈴の音、山伏のホラ貝の音が響きとてもおごそかな雰囲気です。

171.jpg

今年の島開き法要はちょうど日曜日。
冬の澄んだ空気の中、家内安全や世界の平和に思いをはせ、
心静かに祈るのはいかがでしょうか?

258.jpg

1月21日(日) 午前10時40分〜 

霊場協会総本院駐車場では午前11時からお餅つきも行われるそうです。
リンクはこちらからhttp://shodoshima.or.jp/?p=4497

小豆島観光協会 新名






posted by 小豆島観光協会 at 17:04| 香川 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする