2017年12月15日

映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」いよいよ全国公開!

先日12月10日に映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」の小豆島先行上映会が開催されました。
この映画は、岡山に実在されているご夫婦のストーリーを基に制作された、愛と感動の物語です。
今年の2月には小豆島でも撮影が行われ、多くの島民エキストラの方にご協力頂きました。
MX-2650FN_20171106_140705_0001.jpg
この日は、瀬々敬久監督がご来島され、上映前に舞台挨拶が行われました。
元々のストーリーには小豆島の設定はなかったそうですが、まさに監督の「勘」で小豆島に下見にいらっしゃり、この風景をぜひ物語に生かしたいと思われたそうです。(嬉しいですね!)
1712108年越しの花嫁小豆島上映会監督挨拶 (2).JPG
舞台挨拶後のインタビューで小豆島の印象を伺ったところ、「都会の良さと田舎の良さがうまい具合に共存・交流している島だと思う」と話されました。ご自身の大分の故郷とも情景が重なるところがあったそうです。
IMG_2095.JPG
映画のワンシーンで、佐藤健さん演じる尚志さんが「小豆島とっても良いところだった―。」というセリフが出てきます。なんとそれは、佐藤さんのアドリブなんだそうです!その話を聞いてとても嬉しく思いました。

小豆島島内では、数カ所で撮影が行われました。
ひとつは肥土山農村歌舞伎舞台。冬の寒い中、多くのエキストラの皆さんにご協力頂きました。
映像では寒さを全く感じない、暖かなシーンになっていますよ。歌舞伎役者の皆さんの熱演も必見です。
kabuki (15).JPG
(※写真は映画撮影時のものではありません)

もうひとつ印象的なのは旧戸形小学校。
海沿いの美しい場所に立つ小学校です。ここでも重要なシーンが撮影されました。
P4150180.JPG
他にも小豆島の各所にご協力頂きました。この場をお借りして改めてお礼申し上げます。

全国ロードショーはいよいよ12月16日です。
ハンカチとティッシュを忘れずに、ぜひ映画館でご覧くださいね!

<8年越しの花嫁 公式サイト>
http://8nengoshi.jp/#/boards/8nengoshi

小豆島観光協会
小豆島フィルムコミッション
角田
posted by 小豆島観光協会 at 13:08| 香川 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする