2017年10月18日

秋の太鼓祭り

10月の小豆島のイベントといえば何と言っても『太鼓祭り』です。

10月11日(水)の福田地区をかわきりに、10月21日(土)豊島(土庄町)の唐櫃地区までの
8日間で、秋の実りを感謝し各地区の神社へ太鼓台を奉納するお祭りが今年も開催されました。
約200年以上続くこのお祭りは毎年同じ日に開催され、島民は自分の住んでいる地区の祭りが
平日であれば仕事・学校もお休みして祭りに参加するいわば島民の最大イベント!
10月に入ると担ぎ手、太鼓台の中の打ち子も準備・練習を始めます。

今回は小豆島内で最終日(10月16日)に行われた池田の太鼓祭りをご紹介。

【今年の祭りスケジュール】※雨天の内容
7:00   花火 (開催のお知らせ)
8:30〜  オシコミ
9:00   各太鼓台が浜条の鳥居をくぐり馬場に入る。
      各太鼓台「えいしゃしゃげ」「かえし」
      その後亀山八幡宮境内に上がる
      境内内で「えいしゃしゃげ」「かえし」
11:00〜 亀山八幡宮にて神事
      大練  
      お稚児さんの岩戸の舞い(境内) 
12:00〜  昼休憩
13:00〜 お下がり
      八幡宮のお神輿を先頭に、太鼓台が馬場に下りていく。
      各太鼓台「えいしゃしゃげ」「かえし」
      輪番太鼓
      大練
15:30頃〜 氏子総代達が担ぐお神輿と神道具が亀山八幡宮に戻り 終了
        
各地区それぞれに特色がある太鼓祭りですが、池田の太鼓祭りは三都半島の先端にある「神浦」から
船で太鼓台を池田の馬場(池田の桟敷:国重要有形民俗文化財)に運び入れる『押し込み』が見どころです。

1.JPG

http://shodoshima.or.jp/?p=922(オシコミ)

2.JPG
以前は蒲野・二面・吉野も行っていたようですが、現在船で運び入れるのは神浦のみに。
(西蒲生・入部もハリバタと言う船で、飛崎から馬場先波止場まで競漕したと言われている)


馬場から八幡宮にあがる
3.JPG

八幡宮で「えいしゃしゃげ」
4.JPG

5.JPG

厳かに神事が行われました
7.JPG

http://shodoshima.or.jp/?p=920 大練
6.JPG

担ぎ手達の勇姿をご覧ください!!
13.JPG11.JPG
9.JPG
12.JPG
14.JPG


八幡宮に戻ったお神輿
15.JPG

太鼓台を担がれた皆さんお疲れ様でした!
雨の中太鼓台を担ぐのはとても大変だったでしょう。また、担ぎ手のご家族もさぞや心配だったでしょう。
それでもこの悪天候の中頑張っている小豆島男性陣の男気がヒシヒシと伝わり、「太鼓祭り」はやはり
凄いお祭りだなと改めて感じました。
また今後、各地区での特色を調べ観光協会のHPでご紹介できればと思います。

この先担ぎ手不足が心配されますが、是非この伝統行事は後世に伝承していって欲しい、いえ残さなければ!
と島歴がまだまだ浅い私がつくづく思いました。
残念ながら女性の為担げませんが)


16.JPG
祭りの後の静けさ

また来年が楽しみです!


小豆島観光協会 小川

posted by 小豆島観光協会 at 16:26| 香川 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする