2017年08月21日

踊って学ぶ!?第30回まるごと小豆島を開催しました

先日8月10日に第30回主催セミナー「まるごと小豆島」記念特別講演を行いました。
今回の講師はこちらの方々!
artist (1).jpg
創作阿波踊り集団「寶船」のリーダー(写真中央)米澤渉様にご登壇頂きました。
「寶船」は阿波踊りの本場・徳島県出身の連長が主宰となり、東京都で発足しました。2012年には日本初のプロ阿波踊りグループとなり、以後年間約250ステージ、世界18都市へ活動を展開しています。
そんなご経験を踏まえ、今回のテーマは「インバウンドを味方につけるチカラ」と題し、お話頂きました。
P8100031.JPG
舞台に立つ時と同様の衣装でご登場!
明るくハキハキとされた米澤様のお話に引き込まれていきます。

ご講演の中でこんなお話がありました。
「島に来た外国人が、初めて出会う人があなたかもしれません。あなたの笑顔と対応で、小豆島の印象は決まります。」
例え英語が出来ずとも、目を合わせてニッコリ。それだけでコミュニケーションは生まれるのではないでしょうか。なんだかこの島の人はフレンドリーだな、そう思ってもらえる島でありたいと思いました。

P8100040.JPG
講演の後は、ちょっとだけ阿波踊りのレクチャーも!
「阿波踊りは、大きな舞台も照明も道具も必要ありません。体と笑顔で日本文化を伝えられるツール。外国の方とのコミュニケーションにも通ずるところがあるのでは。」と米澤様は仰います。

「踊る阿呆に、見る阿呆〜、同じ阿呆なら踊らにゃ損!損!」
・・・というわけで、私も踊りました!
輪になって体を揺らしているだけで感じられる一体感。
初めて出会う「寶船」の皆さんとセミナー参加者の皆さんに、何か絆が出来たように思いました。
P8100043.JPG

夜は肥土山で寳船のイベント「阿波オドル島の夜」が開催されました。
地元の方の手作りの舞台、そして美しい田んぼの中で、素敵なひとときとなりました。
P8102572.JPG

P8102597.JPG
*****************************************************
おかげさまで主催セミナー「まるごと小豆島」は、開催30回を迎えることが出来ました。
これまでご登壇頂いた講師の方々、そしてご参加頂いた多くの方々に改めまして感謝申し上げます。
島のこと、島を取り巻くこと、島の過去と未来、歴史あること新しいこと・・・これからも様々な視点から学ぶことのできるセミナーを開催して参りたいと思います。

小豆島観光協会 角田
posted by 小豆島観光協会 at 15:31| 香川 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする