2017年06月19日

夢中のきっかけ作りとは⁉主催セミナー「まるごと小豆島」開催!

先日6月15日、主催セミナー「まるごと小豆島」を開催しました。
今回の講師はこの方!
IMG_1894.JPG
土庄町総合型地域スポーツクラブ設立準備室室長でいらっしゃる渡部勝之さんです。
「もし小豆島に【おらが島の小さなプロチーム】ができたら。」というテーマでお話して頂きました。

セミナーの冒頭で、これから島が直面するであろう人口減少の問題を投げかけます。
2040年には人口は1万7千人余りになるというデータもあるのです。
それを食い止めることは出来なくても、より良い島を、そしてより良い環境を子供たちに残す義務が私たち大人にはあるのでは、と渡部さんは仰りました。
P6150085.JPG
渡部さんが移住されたのは4年前。きっかけは“スポーツ”だったと言います。
ご家族でキャンプや釣り(=スポーツ)をしに小豆島に来たことで、「ここで暮らしたい」と思って移住されたそうです。
渡部さんはこう言います。「ここで暮らしたい、につながる観光プログラム。それにスポーツの力はきっと役に立てる。」と。
P6150084.JPG
プロチームと聞くと、皆さんは何を思い浮かべますか?
私はお話を聞くまで、まるで雲の上のような、テレビの中のような、別世界を思い浮かべていました。
けれど、渡部さんの言う「プロチーム」とは「プロを目指せるチーム」です。
島の人みんなで見守り、熱狂し、選手と一緒になって喜怒哀楽出来る、そんなチームを指しているのだと思います。
想像するだけでワクワクしませんか?

そのためには何が必要か。
まずは私たち大人が夢中になることです。
「どうせ島だから」「プロなんて夢の夢…」そんな逃げ腰では子供達が夢を見ることは出来ません。
島だからこそ作れる環境がきっとあるのではないでしょうか。
P6150087.JPG
思わず拳を握って聞いてしまうような、そんな情熱的でのめり込むような講演でした。
いよいよ7月1日には夢中のきっかけを作り続ける地域スポーツクラブが誕生します。
大人も子供も夢中になれる、みんなで何かに没頭できる、そんな地域づくりが始まっています。

小豆島観光協会 角田

※現在新しく誕生する地域スポーツクラブの初代クラブオーナーを募集しています。詳しくは土庄町生涯学習課0879‐62‐7013まで。
posted by 小豆島観光協会 at 10:24| 香川 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする