2017年05月19日

今しか見れない景色

今日の小豆島。
小さな白い星のようなオリーブの花が咲きはじめました。




IMG_2622.JPG




観光案内所・オリーブナビ小豆島にあるオリーブの木でやっと見つけた一輪。
まだ、一輪ですけど、この週末にはまわりのつぼみも咲きそうです。




そして、小豆島町・中山地区にある「ホタルの郷」では、
今年も美しく光るホタルが飛び始めました。



中塚氏撮影2.jpg
(写真:中塚正春)*今年のものではありません



中山地区を見下ろす湯船山から湧き出る「湯船の水」は日本の名水百選に選ばれています。
その清流、殿川では初夏になるとホタルが飛びかい、幻想的なホタルの光の舞いを見ようと大勢の人が足を運びます。


ホタルが見られるのは、今の時期から6月15日頃といわれ、時間は19:30-21:00頃(おすすめの時間は20時頃)だそうです。

ホタルの郷で、ホタルや国蝶オオムラサキなど生き物たちが住みやすい環境づくりをすすめるボランティアグループ「一粒の会」では、5月20日(土)から6月15日(木)までの間、ホタルガイドを行います。19時半から21時頃まで、ホタルの郷において、はっぴを着ているスタッフに声をおかけください。




IMG_2231.JPG





また、ホタルの郷のある中山地区にある、日本の棚田百選に選定されている「中山千枚田」では、多くの田んぼで田植えが終わり、水を張った棚田が鏡のように空や木々を映しこんでいます。


今の時期しか見ることのできないきれいな風景あふれる小豆島です。



小豆島町企画財政課 中川

posted by 小豆島観光協会 at 18:25| 香川 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする