2017年03月06日

春の火災予防運動 一斉放水訓練が行われました

3月に入り、日毎に季節の移り変わりを感じるようになってきましたね。

先日、小豆島にある2つの高校でも最後の卒業式が行われたり(4月から2つの高校が統合されて1つの高校になります)、梅の花やミモザなど春の花が咲き始めたりと小豆島にも春はすぐそこまできています。


そんな春は全国的に火事の多い季節でもあるそうで、3月1日から3月7日まで「春季全国火災予防運動」が行われています。

土庄町では昨日、3月5日に各地区消防団による一斉放水訓練や、消防用設備点検などが行われました。

P1100635.JPG
一斉放水訓練に集まった土庄町消防団


DSC05979.JPG
地域での設備点検




一昨年結成した土庄町女性消防隊も一斉放水に初参加することになり、事前にポンプやホースの点検と使い方の再確認をしてから一斉放水訓練に臨みました。

IMG_3654.JPG
ホースの延ばし方や結合を再確認

IMG_3652.JPG
ポンプの使い方も復習


もしもの場合にきちんと使えるように定期点検や訓練は大切ですね。


ホースとホースをしっかりと繋げているか、水漏れしていないかなど確認しながら延ばし、海に向かって一斉放水

P1100651.JPG

P1100671.JPG

P1100691.JPG


小豆島でも昨年12件の火災が起こっているそうです。
災害も火災もいつどこで起こるか分かりません。


皆さんもお家や職場、地域など身近な場所から火災の予防・防災への対策などに取り組んでくださいね。


IMG_3646.JPG


小豆島とのしょう観光協会 川下

posted by 小豆島観光協会 at 16:25| 香川 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする