2016年02月18日

小豆島観光俳句

こんなかわいらしい箱、小豆島で見かけたこと、ありますか?

投句箱 小.jpg

『俳句ポスト』です。

小豆島町観光協議会が、小豆島町内に7か所設置しています。

・国際フェリー 船内(パンダ・キリン)
・国民宿舎小豆島 ロビー
・道の駅小豆島オリーブ公園記念館
・草壁港待合所
・寒霞渓山頂駅
・二十四の瞳映画村

この『小豆島観光俳句ポスト』は、昭和62年に旧池田町の文化協会と同町観光協会が、
「観光や霊場参拝に小豆島へ来られた方に島の思い出を詠んでもらおう」
と設置されたもので、小豆島町への合併後は、小豆島町観光協議会が引き継ぎ、
年1回〜2回、開函して選句をおこなっています。


今年も中の俳句を回収しました。

回収.jpg

約1年で656枚、句数にすると831もの俳句が入っていました。

旅の思い出を俳句に詠み、投句された観光客の方は北海道から鹿児島、全国各地から
この小豆島を訪れ、中には小学生の句もありますし、コメントを添えてくださっている方も。

コメント.jpg


小豆島はかつて、小林一茶をはじめ正岡子規、萩原井泉水、尾崎放哉など有名な俳人が訪れ
句を詠んだ「俳句の島」でもあります。

俳句というとちょっと敷居が高く、普段あまりなじみがないのですが、
四季折々の一瞬の光景や情景を詠み込んだ十七文字の中の世界は本当に奥深く
日本語ならでは。


小豆島の魅力は、写真、絵、文章などさまざまな方法で表現されていますが、
こんな風に素敵な俳句もきっと、人の心に響きます。


選ばれました特選3句、佳作6句をご披露します。

〇特選

オリーブのかがやきに透け春の潮  高知市  橋田憲明
風光る島へ渡舟の一過客      さぬき市 原 道子
春昼のこうじ菌棲む醤油蔵     高知市  伊野部哲也

〇佳作

遍路憩ふ杖より低く身を屈め    高松市  村川 昇
オリーブの原木太し島の夏     さぬき市 田村節子
海臨む真白き風車風薫る      菊川市  赤堀賢司
寒霞渓ななめに切って夏燕     横須賀市 丸山克彦
断崖の根が木を掲げ紅葉山     静岡市  山口昭利
日脚伸ぶ分教場の古き椅子     那須市  丹野セツ

選  中塚元三・柴田禮美(禮の字は正しくはネに豊です) 


今回で58回目の選句を終えましたが、今までに入選された句はすばらしいものばかりです。
またの機会にご紹介させていただきますね。



小豆島町観光協議会  高岸
posted by 小豆島観光協会 at 12:38| 香川 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする