2018年08月14日

「小豆島町ふるさと商工まつり」フェイスブックページができました

暑さ厳しく、クーラーの電気代を気にする余裕もないほどです。


酷暑とはこういうものか、と面食らうような日々がしばらく続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。



さて、明日はいよいよ第38回小豆島まつり。内海総合運動公園で行われます。


一年ぶりの小豆島まつり、夜店、屋台、ステージイベント、小豆島おどり、花火などを、余すことなく満喫してほしく、関係者総出で最終の準備を進めております。


17:30からスタートです。ぜひ!




というのが、最初のお知らせでして、次に「第13回小豆島町ふるさと商工まつり」のフェイスブックページ開設のお知らせです。


地元の商店や団体が一堂に会する「商工まつり」、今年は10月28日の開催です。


IMG_1279.JPG
小豆島の「モノ、人」


DSCN8844.JPG
商工まつりでは、たくさん出会えます


出店者さんの情報、イベントの情報などをタイムリーにお届けすべく、また島内外の皆さんにひろくお届けすべく、この度、手さぐりでフェイスブックページを作成しました。



(なお、出店者募集はもう始まっています!)




どう運用していくか、事務局一同頭をひねっていますが、温かく見守っていただければと思います。










(まずは明日、雨が降りませんように)


小豆島町 商工観光課 たからだ





posted by 小豆島観光協会 at 10:49| 香川 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

夏が来ました


早くも7月、季節は夏です。


小豆島は先日の台風から雨続きで、本格的な夏をまだ感じられない毎日ですが、

夏のお楽しみ情報を少し提供させてくださいね。


まずは、海水浴。


豊島を含め、小豆島には海水浴場が8か所あるのですが、

7月1日にはオリーブビーチで海開きが行われ、他の海水浴場も

次々と海開きとなりますので、夏への準備は着々と進んでいます。



ビーチ1.jpg


ビーチ3.jpg


ビーチ2.jpg


マリンスポーツ.jpg


オリーブビーチでは、

ジェットスキーやバナナボート、ディンギーヨットセイリング、ウェイクボード、

水上スキー、サップなどのマリンスポーツも充実しています。


道の駅小豆島オリーブ公園もすぐそこ、ビーチから出ている渡し舟を利用すると、

所要時間10分で二十四の瞳映画村へも行けますので、観光もあわせて楽しめます。
MX-2650FN_20180705_155547_0001-thumbnail2[1].jpg






それに、夏のお楽しみと言ったら、お祭りもかかせません。

小豆島では、夏の間各地区でたくさんのお祭りがあります。


P8153828スーパーボール.jpg


花火4.jpg


夏まつりカレンダーを参考に、ぜひ足を運んでみてくださいね。

なんだか懐かしい、ほっとするような気持になります。


MX-2650FN_20180705_155434_0001.jpg






暑さは苦手ですが、雨よりもやっぱりこんな夏の風景が待ち遠しい今日この頃です。

海.jpg




小豆島町観光協議会  高岸



posted by 小豆島観光協会 at 17:26| 香川 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

そうめんを食べるなら・・・。7月7日!

7月7日はそうめんの日。

遠い昔、平安時代から宮中でも七月七日に素麺を食べていたとか。
書物「延喜式」には「夏に素麺をたべると大病にかからない」と書かれてありますし、
細長い素麺は天の川にも見えなくも・・ない・・・?

051.jpg

うどん県の中にありながらそうめんの産地の小豆島。

小豆島の手延べそうめんは日本三大そうめんの一つで
特徴はめんをのばす際にごま油を使っていること!
ごま油も小豆島の特産物。

3d6af5a12bf559a73d570015c435a1aa1.jpg

江戸末期から作られていて全国販売額のシェア全国1位。
ゆであがった麺もごまの香りがほのかに香りますし、
土庄港はフェリーで着くとごま油の香りが迎えてくれます。

023.jpg

天日でそうめんが干されている様子はとても美しい小豆島の風物詩。
所さんの目がテン!でも先日小豆島のそうめんが紹介されました。

P1010546.JPG

食べるのはもちろん。
小豆島のそうめんは味わう以外にも「はしわけ体験」で楽しむことができます。
長いお箸を使ってびよーんと伸ばすとその弾力にきっと驚くことまちがいなし。

P1010560.JPG

シンプルなそうめんでも、
もちもちの食感にこだわるお店や乾麺ならではのこしにこだわる会社やアレンジの効いたいろんな味や素材のそうめんを作っているところを生産者の方のこだわりもあって、「そうめん」とひとくくりにしてもいいのかなって思うくらいです。

生そうめん.JPG

そうめんもお出汁で食べるだけではなくて、

IMG_2752.JPG

パスタやラーメン風。

島愛麺.jpg

皿うどん風の揚げ出しそうめん。
いろいろな形の発展形のそうめんを島内で楽しむことが出来ます。
お出汁にオリーブオイルを入れるだけで一気に洋風です。

065.jpg

実は奥深いそうめんの世界。
プロジェクトも進行中だとか。
楽しみですね。

P1010783.JPG

今はほとんど見なくなりましたが、
生のそうめんを編んだ「オイナワソウメン」はお仏壇にそうめんを長いまま、のれんのように編んで掛けるもの。

047.jpg

食べたり、体験したり、小豆島ではそうめんはとっても身近な文化の一つです。

平安時代から脈々とつながるそうめんの日。
1300年の日本の伝統にしたがってそうめんを食べるしかありませんね。

夏のそうめん体験はこちらからご覧ください。

はしわけ体験

食事処


小豆島観光協会 新名
posted by 小豆島観光協会 at 13:06| 香川 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

不意に、あなたのために花火があがったら


もう蚊が刺すようになりました。

そして、そろそろ夏だな、という暑さが迫るなか、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、小豆島町では、今年も8月15日に「小豆島まつり」を開催いたします。

今年で38回目を迎えるこのまつりは、目の前で海から打ちあがる花火を見ることができ、小豆島の夏の風物詩となっております。



今年もドーンと約2,000発



そして、今回は、そんな花火大会をさらに盛り上げる、「メッセージ花火」の募集についてお知らせします。



◎メッセージ花火とは・・・

花火大会の際、特別に個人の方のために打ち上げる花火。料金は1件1万円で、メッセージが会場内に放送された後、花火がドーンとあがる。


プロポーズに、サプライズに、色々と用途が考えられるこのメッセージ花火。ぜひこの機会にいかがでしょうか。




さらに申込者には様々な特典も!


特典@
申し込まれた方には、花火を見るための特別招待席が用意されます!(1件の申し込みにつき2名様まで)

特典A
今年初の試み!メッセージ花火実寸大の飾り玉がプレゼントされます。感動の花火が、形としても残ります。

飾り玉(イメージ) これに文字を入れることができますよ


★その他おすすめポイント
複数申し込みの場合、花火の大きさや種類が相談できる!「とにかく大きい花火を」といったリクエストも可能です。




目の前で「ドーン」という大きな音が鳴り、「ジーン」と感動させること間違いなしです。



※先着順ですので、お申し込みは早めにお願いします。




今年もたくさんの屋台、子供イベントがあります。うちわをもらって、小豆島おどりにも参加しよう!(初心者でも踊れます)








小豆島町 商工観光課 たからだ


続きを読む
posted by 小豆島観光協会 at 11:55| 香川 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

『こうたろうもも』=『しょうどしまのすもも』

小豆島の6月の果実と言えば「すもも」
島では親しみを込めて「こうたろうもも」とも呼ばれます。

P1011342.JPG

それは小豆島ではすももが藤本幸太郎さんによって広められたから。

品種改良されたメスレー種のすももは戦後間もなく
藤本幸太郎さんによって広められ、今は三都半島を中心に栽培されています。

P1011463.JPG

果実が赤く、小ぶりで糖度が高いのが特徴。

旬の時期にはあちらこちらのお家からおすそわけが届きます。
そのまま食べるのももちろん、ジャムにしてもとっても美味!

P1011339.JPG

熟してから収穫するので島内で食べるすももはみずみずしくて本当に美味しいです。

P1011354.JPG

ちょっと残念なのが
熟しはじめると完熟するまでがとても早いので、食べられる時期がとても短い期間限定の果物だということ。
油断するとあっという間に旬が過ぎ去ってしまいます。

年中食べることのできるすももを使った商品もおすすめ。
さっぱりとした甘さで人気のすももソフトにすももジュース。
大人にはすももワイン。


すももソフト.JPG

ジェラート専門店ではすももジェラートも登場します。
変わったところではすもも素麺まで!

みなさんの一番の「すもも」を見つけて下さいね!
小豆島観光協会 新名

posted by 小豆島観光協会 at 11:35| 香川 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする